RSQ V2 NS 80w squonk Kit NERISSA BF RDA【Red】


こんにちは!FROGMANです。今回、紹介するのはRSQ V2 NS 80w squonk Kit NERISSA BF RDAスターターキットです。Rig Mod「リグ モッド」とのコラボ製品として話題になったテクニカルスコンカー Hotcig RSQ が、アトマイザーとセットのスターターキットになり更に超お買得な価格で登場!!
今回、お世話になったショップさん「Flavor-Kitchen」さんで購入致しました。もう少し後で購入すれば、リフィルボトルBF用シリコンボトルがついていたんだけどんぁー( ノД`)シクシク…でもね、シリコンボトル一本分しか入らないので余り意味が無いとの事です。Rig Mod「リグ モッド」とのコラボのMOD本体にはタワーのロゴが付いていて、それが嫌でこっちを選びました。違いはパネルがカーボンからレザーに変更、MODとアトマイザーも付いているしね。

まずは開封です!


「Flavor-Kitchen」さん注文してからスグに商品が届きました。迅速な対応ありがとうございます。
梱包も大変綺麗で、クッションまで入れて頂いてました。(少し大げさな梱包ですが)




パッケージと商品構成

ケースはブラックを基調とし、ロゴと本体のイラストがレインボウカラーのキラキラのケースで、しっかりした作りになっている仕様です。背面には商品のスペックか何かが記載されています。(英語苦手!)





【会社概要】HOTCIG公式サイトより
2013年に設立されたS henzhen Hot  technology co。、LTD 私は電子タバコの研究開発、生産、販売およびサービスに焦点を当てた国際企業です。
ホットテクノロジー は、オリジナルブランドとして"Hotcig"、 "HOT" を登録しました。我々は 2000平方メートル以上の技術機器の高度な標準生産ラインを持つ独立した近代化された 工場を持っています。 熱い技術は電子タバコやアクセサリー、研究開発、販売、管理、品質管理の生産に 数年間従事しています。M は、ハイエンド電子タバコとOEM / ODMに従事し、ホット テクノロジーは、厳格な品質管理を通じて様々なハイエンド電子タバコ製品を開発しました。すべての製品は 厳密にテストされています     まず 、 " ハイエンド、ハイクオリティー、ハイテク" という要件を満たし、マーケティングへの参入を許可されています。
熱い技術チームは、 "国際一流ブランドになる"ために "完全性、科学、革新、バランス"の価値を提唱し、 消費者に最も満足な製品を提供するためにあらゆる努力をします


  •  Hotcig RSQ BOX MOD×1
  •  Hotcig NERISSA BF RDA アトマイザー 22mm×1
  •  クリアアトマイザーキャップ(MTL用)
  •  NOBFポジティブピン×1
  •  予備 BFボトル( PE製 )×1
  •  プリメイドコイル×1
  •  交換用Oリング ×4
  •  交換用イモネジ×2
  •  ドライバー×1
  •  microUSBケーブル×1
  •  ユーザーマニュアル(英語)×1
  •  保証書×1
箱の側面にはスクラッチ&チェックシールがはってあり本物かクローンか(製品偽造防止)の確認が出来るようになっています。


 





RSQ V2 NS 80w squonk Kitのカラーバリエーション&スペック

カラーバリエーション

Red・Black・Gunmetal・silver



私が購入した色はRedです。赤はFROGMANのラッキーカラーなもんで!!かなかカッコいいでしょ! 違いはパネルがカーボンからレザーに変更にされているところ。心配なのはアトマイザー付けた時に塗装が擦れてキズが付くかもです。だから、ホームセンターで既成の薄いパッキンをアトマイザーとMODの間にかましましたよ!!(バチッチリオッケーです)


スッペク一覧表





 【Hotcig RSQ BOX MOD スペック】
 サイズ H:79.0mm×W:48.0mm×D:25.5mm
 重さ 154.1g
BFボトル容量  7.0ml シリコーンボトル
スレッド 510(スプリングコンタクト)
搭載チップ 80w HMチップ
ワット数範囲 1W - 80W 
出力モード VW/Bypass/温度-Ti/温度-Ni200/温度-SS316 /温度-TCR(XX)
温度管理範囲 100-315℃ / 200-600
充電ポート microUSB(DC5V1A)
使用バッテリータイプ 18650 バッテリー1本(別売り)
カラー シルバー、ブラック、ガンメタル、レッド
保護機能 ・ バッテリー逆差し保護
・低抵抗保護
・高抵抗保護
・充電電圧警告(高電圧及び低電圧)
チップ温度保護 オートカットオフ(10s)
 【Hotcig NERISSA BF RDA アトマイザー 22mm スペック】
素材 ステンレススティール
サイズ H:25.2mm(MTLキャップ、スレッド含まず)×D:22mm
スレッドタイプ 510・一体型 / 510DT
コイルタイプ RBA シングルコイル
エアフロー方式 ボトムエアフロー
BF対応 可能 (BFピン付属)

※ファームウェアアップデート可
記載に間違いがあったらすまん!<(_ _)>

RSQ V2 NS 80w squonk Kit のバッテリー・シリコーンボトル収納部とmicroUSB端子

蓋とシリコンボトルのアップ画像です。Hotsigのロゴが刻印されていてカッコいいんだけど、ロゴの統一感がないねー。
蓋に開いている小窓で蓋を開け、リッキドの入ったボトルをプッシュするんだけど、小窓がもう少し大きかったら良かったかも...




microUSB端子は液晶画面の横側のRSQのロゴ(大きなロゴ)の下側にあり割と安定してます。MOD本体のふたを開けてバッテリーを入れたところですがスムーズに入れやすいです、取り出すときはまあまあだと思います。スコンクボトルのチューブを入れるときは良いんだけど外すときに中々外しにくくチューブがビヨーンと伸びたりします( ´∀` )


スコンクボトルはLEDにより3色に光、光ることによって、スコンクボトルの残量の確認がしやすい様になってます。また、OFFにすることも出来ます。

友達の情報によると、VANDYVAPE Pulse BF 80W BOX MODのボトルのノズルの先端部分を少しだけ切って使っているとの事です。(あくまでも友達の話ですので、する場合は自己責任で!)※ふぉのレビュー書いた後でやってみましたが結構上手く取り付けられました(^。^)y-.。o○

バッテリーが18650仕様になっている分だけ、VANDYVAPE Pulse BF 80W BOX MODより一回り小さいんだと思います。





















RSQ V2 NS 80w squonk KitのNERISSA BF RDA アトマイザー本体


HotcignoのNERISSA BF RDA アトマイザー本体はどっしとした感じです。
HotcigがリリースしているCASTLE RDAのバリエーション(改良版)で機能も更に向上した商品との事です。トップキャップに、クリアアトマイザーキャップ(MTL用)も付いています。付属のキャップはエアホールが小さく、吸口の穴も砂時計のように真ん中あたりが狭くなっていて、完全にMTL専用になります。(それほどでもないかな)

ステンレスのキャップの方はキャップを回してエアホールの調整できますが、クリアキャップの方は固定になります。後、どちらのキャップも結構パッキンがゆるく軽く抜けます。








2ポスト2スレッドのシングルコイル用のデッキ。デュアルサイドエアフロー構造でサイドから取り込んだエアーを、斜め下に取り込む構造。







クリアキャップをトップと裏から見た画像です。(斜め上からの画像)











持って見た感じ・大きさ


手に持って見た感じがこちらの画像になります。
FROGMANは手が小さいのであまり参考にはなりませんが.VANDY VAPE Simple EX Squonkより一回り程小さいのに、重くずっしり感があります。フィット感は手に丁度収まるぐらいで丁度いいです。
金属系の材質で少々の衝撃にも大丈夫そうです。


大きさはこんな感じです。VANDY VAPE Simple EX Squonkとあまり変わらないくらいです。高さはVANDY VAPE Simple EX Squonkとあまり変わらないです。RSQの方が重いですがね。VANDY VAPEはプラだから当たり前か(笑)




使用・操作方法

【電源ON/OFF】
電源オンは ファイアボタン(メインの大きいボタン)を素早く5回押す(5クリック)するとHotcigのロゴが表示されます。電源オフは電源が入っている状態の時に素早くファイアボタンを5回押しです。

【キーロック】
設定した出力でロックされ、変更出来なくします。 電源ONの状態で、サブボタン(+,-)(調整ボタン)の「マイナス」と「プラス」を同時に長押し。 もう一度同じ事をすると元に戻ります。

【モード変更】
電源ON中に電源ボタン連続3押し、その後電源ボタンを押すごとに項目の移動、+ボタンと-ボタンで選択、数秒放置で決定



こちらがPOWER(VW)モード。
+ボタンと-ボタンでW数の変更を行います。A(アンペア)表示は他の表示に変更することができ


これがパフ時間、





これがバッテリー残量%表示





これがパフ回数です。モード変更時にこの部分を選択し、+ボタンと-ボタンで選択、数秒放置で決定です。



Ω表示の部分に鍵マークが付いているのが抵抗値ロック。モード変更時と同じように抵抗値の表示部分を選択し、+ボタンと-ボタンで選択、数秒放置で決定です。

こちらがTEMP(TC)Niモード。+ボタンと-ボタンで温度の変更を行います。




TEMP(TC)SSモード。





こちらがTEMP(TC)Tiモード。





こちらがBYPASSモード。バッテリーの出力をそのまま伝えるメカニカルの様なモードです。



こちらがTCRモード。





+ボタンと-ボタン同時押しでキーロックをかけられます。




ロック中に電源ボタン、+ボタン同時押しでLEDのカラー変更が可能です。+ボタンと-ボタンで選択、電源ボタンで決定です。


ロック中に電源ボタン、-ボタン同時押しで液晶の反転が可能です。+ボタンと-ボタンも反転するので注意が必要です。この状態の場合、▲が-ボタン、▼が+ボタンです。





RSQ V2 NS 80w squonk Kit NERISSA BF RDAまとめて


今回ご紹介しました (Hotcig/ホットシグ)RSQ V2 NS 80w squonk Kit【スターターキット】はアトマイザーとセットのスターターキットなのに、更に超お買得で買い安い価格で思わず飛びつきました。デザインは賛否両論あるとは思いますがFROGMANはかなり気に入ってます。(スコンカー光るし)   しいて言うなら「もう少し軽かったらな~ぁ」です。バッテリーとリッキド以外全て揃っているのでこれからスコンカーを始める方には、丁度良いのではないでしょうか。(偉そうですまん!!)
塗装に関しては綺麗ですが雑に扱うとスグにキズが付きそうです。ボタンは私は押しやすいと思います。
FROGMANNは買って良かったMODキットでした。

※ビルドして吸った感想書くの忘れてました。画像無しですが、0.90Ωの25WでカンタルA1・26GA・5ラップ巻いて吸ってみました。立ち上がりは早いです。まずはSSキャップで、エアーフロー全開ではスカスカですが調整して絞ってやるとちょーど良いドロー感でイケてます。続いてクリアキャップの方は調整無しですが丁度イイドロー感です。ものぐさな私にはクリアキャップの方が相性がいいですねー!見た目はSSキャップの方が断然カッコいいんだけど(-。-)y-゜゜゜今回も最後までご覧くださりありがとうございました!!

《追記》
蓋・パネルが少し、カタカナします。( ´∀` )