HiLIQ・紅茶リッキド・ニコチン30ml/3ml


こんにちは!FROGMANです。今回は寒くなってきたこの季節にマッチしたHiLIQのリッキドの紹介します。

ご紹介のHiLIQ・紅茶リッキド、結果から言うと吸っていて香りも味も一体全体何かわからん!それでもって何回もすっているうちに、「かすかに紅茶かなぁ~」ぐらいで、しいて言うなら「鉄観音茶」フロッグマン一気にテンション落ちました。「鉄観音茶」はリキッドの中でも好きなほうですが。紅茶を期待してはいかんですよ!

紅茶とは、摘み取った茶の葉と芽を萎凋させ、もみ込んで完全発酵させ、乾燥させた茶葉。もしくはそれをポットに入れ、沸騰した湯をその上に注いで抽出した飲料のこと。なお、ここでいう発酵とは微生物による発酵ではなく、茶の葉に最初から含まれている酸化酵素による酸化発酵である。 ヨーロッパで多く飲用される。 ウィキペディアより

ボトルとラベルデザイン



ボトルは毎度お馴染みのユニコーンボトルです。が、今回の紅茶のラベルはいつもの安っぽい物じゃなく、ちょっと高級感のあるラベルでした。ハイリクでは高い目の¥706.10で購入。いかにも紅茶って感じ!裏は注意事項とバーコードとロットナンバー、VG・PGニコチン容量がかいてあります。PG50%・VG50%で購入しました。



HiLIQ・紅茶リッキドの商品詳細




「ベース液 オプション」
PG/VG:50/50 
ペンタイプ等の高抵抗アトマイザーにあい、リキッド自体の美味しさを最大限体験することが可能です。
PG/VG:30/70
高出力のBOX MODなどにあい、刺激感が少なく爆煙を体験できます。


商品詳細一覧表


ブランド名 HiLIQ
商品名 紅茶リキッド
容量 30ml
PG/(Propylene Glycol=プロピレングリコール)  
食品香料
50%
VG/(Vegetable Glycerin=植物性グリセリン) 50%
 ニコチン濃度 3ml
生産国 中国
価格 ¥706.10

HiLIQの説明では「ミルクも砂糖も入らないストレートティー風味です。シンプルなのでいろんなリキッドと混ぜてアレンジできます。」て書いてあったけど、じゃぁこれって添加用?


それでは早速ビルドして吸ってみたいと思います



こんかいはEleaf iStick Pico 25 MOD+Augvape merlin miniで、0.61Ωの25WでカンタルA1・24GA・3mm・7ラップ巻いて吸ってみました。まずは匂いですけど、少し甘い香りの匂い(砂糖を少し焦がしたような)で紅茶の香りではないと思う。「スー、プハー」ヤッパ、だめだは!先入観が紅茶だからだと思うんだけど、普通のリキッドだと思って吸うと普通に吸えるんだだけどなぁ~。ホント、 「誰かにあげよーかなぁー」と思うけど譲渡は出来ないからチビチビ吸います。 星【★★★☆☆】(あくまで個人の感想です)


HiLIQ・紅茶リッキドのまとめ


今回ご紹介しました 紅茶リッキド ですが、HiLIQのランキングでは上位10位いないに入っていて美味しい紅茶キッドだと思いきってました!先入観ってホント怖いですねーと思ったフロッグマンでした。
コスパの魅力薄、味わからん、ニコチン入!!一度、吸って見たい方はチャレンジしてみてください(笑)(あくまでも個人の感想です(笑))

《追記》
吸っている本人は分かりませんが、子供が部屋に入って来るなり、黄金糖の紅茶のキャンディーの匂いがするって言ってました。フロッグマン、鼻悪いのかなぁ~<m(__)m>